ネガティブマージン


コーディングする際、marginは必須といってもいいくらいよく使用します。

ですがmarginに負の値(マイナス値)を付けるにあたっては、それぞれ意見が分かれるところです。

ネガティブマージンは多くののモダンブラウザで完全にサポートされています。
ですが、ネガティブマージンは多用するものではありません。注意深く使用したほうが良いでしょう

ブラウザではサポートされていますが、Dreamweaverでは、正式な値として認識されず。
ネガティブマージンはDwのデザインビューで反映はされません。

中央配置したいブロック要素の幅が決まっているとき、ネガティブマージンを活用することでセンタリングする方法があります。