ひなまつりとWEBの話


なにわのマットマレンウェッグです。

32日目です。

本日はひなまつりでしたね。

姪っ子からLINEでひな祭りの写真が送られてきましたので、崩していた体調も回復して参りました。

本日はせっかくですので、ひな祭りに関する投稿をします。

 

昨年の2月からコロナが世界中で蔓延し、アメリカでは現在50万人以上が亡くなったそうで、日本でも志村けんさん等をはじめ、多くの方が亡くなっております。

そんなコロナの渦中で様々な生活の変化を余儀なくされてきましたが、ひなまつりも例外ではありません。

毎年、バレンタインやホワイトデー等様々なイベント時期には百貨店、スーパー等の売り場では商戦が繰り広げられてきましたが、密集する事がご法度となった現在では特設WEBサイトからの発注し、店頭で受けるという形が生まれたようです。

出典元:三越伊勢丹公式サイト

https://www.mistore.jp/shopping/feature/foods_f/r_foodie_67228.html

店頭で選ぶ際の密集や人の接触を避ける事が出来、なおかつ商品を選べる選択はそのままという非常にメリットのある販売方法かと思います。

コロナでの副産物ですが、こんな発想は大好きです。

脱皮しない蛇は死んでしまうように、時代、環境に合わせて発想豊かに変化していく事は必須ですね。

常に進化、常に成長って意識は今後も持ちつづけようとこのサイトから学ばしていただきました。

また明日です。

 

staff

x$^Mn(hcjcODoMJub2otlfrm