瓜売りが瓜売りに来て瓜売り残し瓜売り帰る瓜売りの声


朝礼やっていますが、今回は早口言葉で滑舌のトレーニングと言葉に慣れるトレーニングです。有名なバスガス爆発とか、東京都特許許可局などもそうですし、他にもこのブログのタイトルのような同じ言葉を並べたものも、『瓜売りが瓜売りに来て瓜売り残し瓜売り帰る瓜売りの声』10回言えば舌もいい動きになります。

富士山麓に?と聞かれればオームなく。
東風吹かば?と聞かれれば、匂い起こせよ。

言葉のトレーニングはスポーツなんかと同じで反復継続を意識すればできるようになります。手が勝手に動く、身体が勝手に動くレベルまで来れば身に付いているレベル。

そんなこと説明しつつ、滑舌よくボイストレーニング。一度やればプレゼン前にも自分でできます、どこででも訓練できます、みたいなことをほんの少しだけ、朝礼でやるのが文化みたいなもの。

他にも。

お綾や、親にお謝り。お綾や八百屋にお謝りとお言い。
(おあややおやにおあやまり。おあやややおやにおあやまりとおいい。)

小学生のときに
「すもももももももものうち」 という文章を見て、「早口言葉?」と思った記憶がありますが、
「すももも、桃も、桃のうち」 漢字見て理解できたのは、わかりやすい言葉、発音、大事っていう原点です。

関連しているブログ記事一覧