成功よし、逆境さらにまたよし、困難なおよし


今回はサッカーの試合の話です。
セレッソ大阪は今年JリーグはJ2スタートで戦ってきましたが、最後の昇格戦でもう一歩のところで惜しかったのですが昇格にはなりませんでした。

この試合は愛媛FCとの試合です。
去年鹿島アントラーズに負けてJ2降格が決まってしまって、それでもまったりとセレッソを応援してましたが今年も残念ながらの結果になり来年もまたまったりとJ2でセレッソを応援することになります。普通に試合見てたら随所にいいプレーが出て「うまい!」って感じるんですがいざ勝負になるとどうも結果に結びつかないことが多々。

さくっと昇格決まればそれはよし、残念な結果もまたよし、苦労もまたよし、ですし、ガンバもJ2降格してからそこから昇格して次の年にはJ1でも優勝してしまうような、しっかりとしたチームコンセプトなどで実力つけたのでそれでいいと思います。キンチョウスタジアムで対岐阜戦などの、それほどたくさん観客が入らないような試合を待ったり見るのはこれはこれで楽しいんです。

勝っても負けてもセレッソはセレッソ。地元チームなので来年もまた応援です。成功よし、逆境さらにまたよし、困難なおよしです。

※ 選手のギャラとかチームの興行的にどうとかは色んな要素あるんでしょうけど、ただの地元のチームがあって愛するファンからすれば強いのはいいけど弱いのもいいです。ミーハーもいいし、ちびっ子もいいし、何でもいいんです。

IMG_2953

IMG_2954

IMG_2955

IMG_2956

IMG_2958

IMG_2959

IMG_2960

関連しているブログ記事一覧