動機善なりや、私心なかりしか


経営の判断ですが、
「動機善なりや、私心なかりしか」の判断基準は大事です。

判断基準のぶれは経営のぶれに繋がります。動機が善いことを行っている、その気持ちを持ち続けることが大事でしょう。SEO対策でホームページが検索結果の上位に表示されることで顧客満足を得る、これも動機善なり。

さらに、「結果を出すために不正な行為もいとわないということでは、いつかしっぺがえしを食らうことでしょう。実行していく過程も、人の道を外れるものであってはならないはず」そのとおりです。人の道を外れることはあってはならない。お天道様はしっかりと見ています。人の道を外している、と受け取られる行為もすべきではない。

人の道を外してまで私欲を欲しがる企業経営は決して誰も着いてこない。経営に関わってきて、私心ではなく善いことのために行う、顧客のため、従業員のため、社会のため。その気持ちが大事です。

関連しているブログ記事一覧