写真を撮影したうえですぐに加工する技術とユーザー


なんかえらいことになってます。

なんかおしゃれなことになってます。

33

あるアトラクションでやってたのですが、一度撮影を行い、その撮影写真を元に見るストーリーの映像の中に撮影した自分が出てくるという内容です。
これは、観客が映画の登場人物になるという映像システムを導入していて、撮影された来館者の顔写真をコンピューターが自動解析し、3D顔データを作成。映画の出演者となって登場するというストーリーです。

後でその顔を基にした写真を購入できるシステム。何かこういうのは楽しいですね。

フューチャーキャスト(R)シアターグランオデッセイ

関連しているブログ記事一覧