大村大次郎さんの新書


大村大次郎さんの新書が旭屋書店さんでみかけました、今回も強烈な表示です。
「税金を払わない奴ら」
内容もすごいです、大村大次郎さんの書籍はたくさん出てますがいつも強烈な言葉でいながら、その証拠なども裏取ってることに加えて大村大次郎さんが国税OBだからこそ説得力もあります。

大村大次郎さん、ちょっと大丈夫なんかな、とか勝手にこちらが推測します。

ハードボイルドの北方謙三さんが昔ポパイか何かで若造どもに「若造は本を読め、100冊は読め、ただし太宰は死にたくなるから二冊続けて読むな」と書いてあったのを覚えてますが、その感覚はわかります。たくさん読むべきなのと、同じ系統を2つ読むとそっちに寄ります、大村さんもたまに読むべきアクが強い本の1つです。

関連しているブログ記事一覧