みかんの自動無人販売所


秋津野ガルテン近くにはこういったみかんの自動無人販売所があります。
みかんなんて農協に持っていって売るのでしょう?という農業に関わってない方の素朴なイメージがありますが、まあいろいろと複雑な部分も多々ありますので、流通業というのは消費が早いのと地域特性もあるので一斉に何かを行うのは難しい現状があります。スマホだとプロダクトなのでアップルアイフォン、みたいな単一されるのですが。

ちなみにこういう自動無人販売所は
・コア業務以外はやらない ・サブ業務は人に振る、もしくは自動化 ・確実な段取りを駆使する などがもっともしっくりくるので、盗まれるのではないかというポイントなどは基本無視です。盗む人もいるでしょうけど基本会社内での置き菓子なんかも多少の誤差は出るものの90%以下になる回収率は基本ないそうです。あれば撤退するでしょうし。
働き方改革はこういうことも基本的な生産性向上策の1つです。

関連しているブログ記事一覧


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です