内閣府認定「マーケティング検定」3級合格


マーケティング検定、というものがありまして、公益社団法人日本マーケティング協会主催のマーケティング能力を測定するための試験です。

いまさらながらなのですが、
・マーケティングの基礎を習得することで、自身や会社の業務成果を高めたい。
・直感や曖昧な判断に頼るのではなく、確固としたビジネスセオリーを身につけたい。
・資格を取ることで、就職・転職・昇進・異動・起業などのキャリアアップにつなげたい。
なのでキャリアアップにつなげようと思い、受験してみました。

紹介pdfには

【社内教育の一環として採用する、企業が増えています】
マーケティング検定を導入する、学校法人が増えています。マーケティング検定をきっかけとして、社内にマーケティングの知識の統一を図ることができます。その結果、例えば営業部門がマーケティングに触れることにより、マーケティング部門との意思疎通が円滑になります。また顧客に対しては、マーケティングの知識をしっかり身につけることでコミュニケーションが豊かになり、ビジネスが円滑に進みます。

【マーケティング検定を導入する、学校法人が増えています】
マーケティング検定の取得は、学生にとってリクルート活動のアピール材料になります。また大学のゼミや授業の理解度を測るための試験としても、活用することが可能です。資格試験講座にマーケティング検定を導入し、より充実した内容を提供できます。 ※ 2018 年度、社内研修・教育に導入した企業・団体(学校法人含)約 50 社

とありました、確かにちゃんと合格するにはある程度基礎知識は知らないと受かりません。
ただ3級の対象者は「学生や新入社員などマーケティングを基礎から学習する方。」だそうで、どうかと言われると何も言えなくなるのですが基礎レベルなどはちゃんと抑えることは大事と思います。
スタッフなんかも「今年は勉強して資格取ります」なんか言う話も聞いて、仕事の合間ですが取得のため勉強することもいいきっかけになります。

ネットマーケティングもありますが、もう少し概念広くマーケティングの知識のほうです。
https://www.jma2-jp.org/marken

こちらは公式ページにあったpdfチラシ。

関連しているブログ記事一覧


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です