サッカー好き採用のIndeed (インディード)さん



中村俊輔選手も出てます!

ワールドカップ中にCM見たんですが、これはサッカー好きにはたまらないCM、です。
サッカー好き × ユニフォーム、バス運転手、ホペイロ、アナウンサー、エンブレムロゴ作成、旅行、何でもいけるわけです。

サッカーで言えば旅行した際にスタジアムに行くなんかもすごく楽しくて、亡くなった大杉漣さんも旅行や仕事の関係でスタジアム観戦してグルメ楽しむのは至高のひとときだとか、みたことがあります。
わかります、すごくわかります。ミクニワールドスタジアム北九州なんかも行ってみたい、初めて等々力陸上競技場でフロンターレみたときなんかすごくすごくよくて、うちわを配ってくれたりまったりするスペースあったり最後は小林後半終了寸前に決めて盛り上がったり、ヒデキがヤングマン歌ってたりもしました、懐かしいですが楽しいスタジアムでした。

サッカーを職に出来た中村選手なんかはやっぱり幸せだと思いますし、好きなことがまた得意なことになるとこれはうれしいものです。好きなことでも試合になってミスをして負けてしまうなどになると、また話は別になります。
うちでもサッカー採用として募集をしているのですが、もっと事業化したいなというのはありますし、サッカーを通じて広い意味で健康だったりチームワークだったりを気付いてもらえればうれしいなというのは多くあります、サッカーファミリーですから。

あと、健康なんかで言うと少しくらい動いたほうがいいわけで、身体のことは自分が良くわかると思います。体調が不良なまま、風邪を引いていたり、身体が重い状態で仕事をしようと思ってもいい仕事はできないし、しっかりと体調を整える事が大事で、また身体は精神と繋がっています、しっかりした体調を整えることで、万全な仕事ができるわけです。よく遊び、よく学ぶのはいいけど、身体に無理のないようにしつつ、自分をコントロールしながらその中で、しっかりと体調も整えるのがいいのではと。夏場でエアコンかけっぱなし、急に寒くなったりする季節の変わり目は体調を崩しやすいのは、外部的な作用によって体のコントロールが利かなくなるため、と考えれば、外部的な刺激が過度に強くなると体調を崩しやすいことは当然のこと、特に初めての仕事、なれない人間関係、緊張の連続など続くと必ず体調の異変に繋がるなとかは、今くらいになってわかってきました。

仕事する以上、体調を管理することはスポーツ選手では当たり前のこと、健康を考えたいい食事を行うこと、さらにしっかりいい睡眠を取る事も仕事のうち。キングカズは枕1つも妥協しないそうで、遠征先に枕を持ち込むという話を聞いたことがありますが、仕事へのしっかりした準備を整えることも、仕事の一環と考えれば、「体調を崩しやすい」とか、「今もう少し仕事をすれば体調が悪くなる」シグナルを自分でコントロールできるようにしたいものです。

自然回復によって体力を回復させること、それに尽きます。ついでに言うと、「体調管理できるように」 食事を意識する、野菜を多く摂取する、酵素を取る、などの体調的なことを意識していい仕事したいなと。
サッカーによって体力、健康に意識が向かえばそれが何よりです。

>>サッカー好き採用

関連しているブログ記事一覧