日本電産永守重信が社員に言い続けた仕事の勝ち方

日本電産永守重信が社員に言い続けた仕事の勝ち方。

現人神で最強に近い永守さん。

サブタイトルが
「パワフル経営者、永守重信氏が「部下の耳にタコができて、そのタコにまたタコができるくらいまで、私は言い続けた」
やっぱりこれですよ、タコができるまでいい続ける。

いろんな書籍読んで学んでなどしますが、最終的には意欲やモチベーションややる気や死ぬ気などの、ハードでタフなメンタル部分が左右します。
これはいろいろ考えて間違いないと確信します。このやる気があれば人は寝なくても走ります、もっと単純にいえば

・怒られたくないから走る
・終電逃すとやばいから走る
・新幹線に間に合わないから走る
・飛行機に間に合わないから走る
・試験に間に合わないので走る
・彼女に会いたくて走る
・子供に会いたいから走る

走る理由は本当にいろいろありますが、ちょっとしたダイエットはまず難しいんです。
頭で走らないと、ではなく、自然と足が走ってしまうような、そんなモチベーションや意欲に持っていくのが仕事。これが勝つだけではなく「勝ち続ける方法」です。強欲にやりきる欲求、この考え方部分が長いビジネスでは圧倒的。

関連しているブログ記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です