クレアロイドとIRroidの終了


IRroidが終了・・。残念です。
一部上場の新大阪にある「イチネン」さんに訪問した際、エントランスにあった「燃脇 一音(もえわき いちね)」の等身大パネルが懐かしいです。

「備士の関西人。車関係を特に扱う。修理を頼むと、なんだかんだで直してくれる。背負っている謎のマシンから子分のぷよぷよ生物を射出し、一緒に修理を行う。」

ここでIRroidにインスピレーションをうけて、クレアネットで作ったクレアロイドを見てみましょう。

>>クレアロイド

◆ clareroid(クレアロイド)
クレアネットキャラクターの呉くんとアネットさんが擬人化されて、ロイドになりました!ロイド=人造人間ですが、安堂ロイドさんではなくクレアロイドさんです。しかし漫画キャラクターがもともと人でないのに、さらに擬人化されてしまうなんて。という感じです。ぜひご覧ください。

関連しているブログ記事一覧