トイレに戸籍謄本は秀逸な広告手法


考え事をするには、三上=馬上・枕上・厠上、と言われます。

・馬のうえ
・寝るとき
・厠・・・トイレ中 の3つです。

トイレにはいろんなものがありますが、久しぶりにびっくりしたトイレの貼り紙です。はっきり読めないんですが、どうやらお店の先祖代々の戸籍謄本のようでして、かなり昔のおじいさんの頃から店やってるよ、的なものだと思います。戸籍なので拾っていけばわかるんですが、男子トイレの目の前に貼っているととりあえず見ます。

「ふーん」となる可能性は100%です。
歴史あるお店=リーマンショックやら戦時中やらオイルショックやら、いろんな時代を耐え抜いたお店ということでやっぱり選ばれ続けた理由を感じますので、お店なら美味しいですし、会社ならビジネスモデルは変わっても人や組織が強かったり、素晴らしい方が会社引き継いでいたりなどあるものです。このとある台湾の飲食店さんにあったトイレの戸籍はいいですね、実に秀逸な広告手法。

関連しているブログ記事一覧