[盛和塾] 機関紙マラソン 73号


[盛和塾] 機関紙マラソン 73号

塾長講話[第65回] 筋肉質経営に徹する~『稲盛和夫の実学』を紐解いて~

「売上高税引前利益率が 10%も出ないようでは、事業としての値打ちがない」

たとえば石川県の金沢市にスーパーを出したいと思ったならば、金沢市に土地を持ってい る資産家に対して、このような面積の土地をいくらで借りたい、建物も建ててもらって、それを向こう十年間の賃貸契約をしましょう、というふうにしていきます。

銀行金利よりはるかによい収入がその土地の賃貸で得られるとなれ ば、資産家はそれを受けます。全国展開するにあたり、イトーヨーカ堂は、大半をそのように賃貸方式によって出店していきました。

今まで貯めた利益が、いつでも現金にできる資産、または長期で現金化される資産になっているわけです。
つまり、回収不能なものになっていない。それに加え、資産を抑えたスリムで 筋肉質な経営をしています。

塾長との出会いで「会社は経営者そのものだ」ということに気づき、私は深く反省しました。

【気付き】

企業会計にとってはキャッシュや利益率、など筋肉質な経営を意識しないといけない。これはたびたび聞いている内容です。そして、投資の際にも、どんどんと伸びしろを考えて賃貸方式でいけば無駄な資産を増やすこともない、地価の下落の影響をうけることもない。

どんどんお金は結果を生み出すほうに投資したほうがいい、といっても人間は痛い目にあわないと理解しないので、今のダイエーの現状や上手くいかなかった結果の道筋をちゃんと理解しないと学ばないし成長しない、と日々感じます。

稲盛哲学を真摯に学ぶ  松本幸雄〈広島〉㈱アンツデザイン 代表取締役

もっとあなたは成功されますし、もっと成長しなければなりません。

それはあなた自身やあなたの家族のためではなく、神さまがそういう 才能を与えてくれたのです。
神さまは、社会のために世のために尽くせという意味で、子ども の頃に逆境や災難を、そして才能を与えて、あなたをこの世に送ったのだと思います。

【気付き】

できるチャンスがある人が積極的に行動しない社会に明日はない、
最近、取引先さんの歯医者さんが別の場所に医院を出すことになり、
同じことを言ってました。

地の利、人の和、天の時、時は与えられる人が決まってるので最大限のリスク考えて行動する、というような内容の趣旨です。すごく納得です。

ぼくも20年前和歌山から縁あって大阪に来ましたが、地方から大学で来るなんてやっぱり縁でしかありませんし、行動できるときにチャンスに果敢に飛び込む。

さらに言えば、中小企業のようなクレアネットなので、割と誰もいない、目をつけていない市場、検証があまりされていない市場で果敢に飛込み、高速でオペレーションを回して既存の市場を淘汰させるようなくらいでないと、生き残れない気もします。

そんな機会があればまず行く、大事です。

心の研究 武道の道は経営にも通じる 山下泰裕

「我々の経営とは関係ないようにみえますが、自己の研鑽に努めて人間性を高 めていくという点では、共通の人生観が貫かれています」

「柔道にはなぜ「道」という字がついているのか 知っているか? それは道場で学んだこと、そし て試合で得たものを人生の日常生活に生かして いくために「道」という字がついているのだ」

「柔道を通して心身を磨き高め、よって世を補益する人物を輩出していく」

もう一つは、勝ち負けだけではない、柔道を通した人づくり、人間教育です。

「私にとっての柔道はスポーツではなく哲学だ。柔道を通して学んだことが今の自分に生きている。

柔道で最も 大事なことは、戦う相手に対する敬意と尊敬であることを知ります。

心の研究 増田章〈東京〉空手道場主

より深い信念を持つと、もはやそこには、自らへの挑戦に妥協しようとする自分以外に敵は存在しませんでした。 そう考えると、百人組手の相手はすべて、自分の理想を実現するためのパートナーなのです。

目指す最高の空手とは、自らの可能性を開拓し主体性を発揮することです。

それは片手間な技術 ではなく、そこで育まれる心なのだということ をおっしゃいました。武道という極限のなかで 肉体を鍛え抜いたお二人とも、その精神に共通 のものを宿しておられますし、素晴らしいもの を持っておられます。

【気付き】

自分もスポーツは、サッカーをがんがんやって高校ですが和歌山県のトレセン代表に選ばれたくらいなのでこの部分は強く理解できます。

サッカーを通じて人間作り、さらには、努力の大切さや真摯な態度など得られたことはたくさんあります。今思えば夏の30度以上での2部練習、試合、試合後のフィジカルトレーニングなど、必死の思いで頑張ったからこそ「今のメンタル鍛えられた自分」が培われたような、そんな気がします。

うちでもサッカー採用という変わった求人方法してますが、
https://ssl.clarenet.co.jp/recruit/soccer/registration/

サッカーで得たものを世のため人のために役立ててほしい、
と伝えています。タフなメンタル、チームワーク、真摯な態度、そして目標設定にハードワーク、スポーツは素晴らしい、そう思います。

相撲の横綱白鳳関は前に世界大会にいましたが、今治FCの岡田監督も盛和塾だそうなので、心技体、心の部分は実に経営もスポーツも相通じます。

あと、クレアネットはスポーツ庁が認定する「スポーツエールカンパニー」に選出されました。ぼく自身が好きなのもあるのですが、心技体、ビジネスに共通します。

https://www.infratec.co.jp/

クレアネットはスポーツ庁が認定する「スポーツエールカンパニー」に選出されました。