4コマでわかる!Webマーケティング、フレフレ呉君!!
SEO対策について

フレフレ呉君!!

  • SEOに最適!不動産物件登録システム
  • ヒットワード増加でアクセス数アップ!ロングテールSEO
  • STAFF BLOG スタッフブログ 営業マンが日々感じたことを綴っています!
  • 株式会社クレアネットFacebookページ
  • 採用情報 やりがい・働きがいありますよ 一緒に頑張ってくれる営業スタッフ募集中!
  • 株式会社クレアネットは、プライバシーマークの使用認定を受けております。

4コマでわかる!Webマーケティング呉

第248話 地域セグメント

フレフレ呉君!! 第248話 地域セグメント

轟部長が説明します!


今回のテーマは「地域セグメント」についてです。

地域セグメントにターゲットあててますが、地域セグメントはあまり必要ない場合もあるんです。アプリなんかは年齢や性別の方がいいですし、不動産情報やお店情報でもない限り、それほど地域セグメントいらない場合もあります。

■ グーグルの場合には「検索=興味関心にセグメント」なので実に効果が高い広告になります。「梅田 居酒屋」で探す人にはお店情報が効果的です。

■ フェイスブックの場合には、性別、年齢、地域、趣味嗜好や家族構成まで絞れるので、これも効果があがります。おむつ買う男性には育児書も、西松屋さんのCMも、こどもちゃれんじへの広告が売れますし効果も期待できるわけです。

結果広告宣伝効果が高い広告媒体にはお金も集まります。当たり前です。
となると、ツイッターは難しい部分があるので、結果ナショナルブランドと言われる会社さんの広告であったり、ゲームアプリなどが多くなっているような気がします。

クレアネットでもツイッター広告も提案する場合もありますが、やはり告知メインにしつつ、短期的な予算をとって他媒体との関連で扱うといったことが多い気がします。あとはツイッターやっている暇な人なんで転職系アプリなども・・
(あくまで編集者の主観に基づく推測のため参考文献ないことを追記しておきます)

結局費用対効果なので、最大化するにあたってまだまだ改善があるということ。
予算範囲内で考慮してクレアネットでは収益最大化のお手伝いいたします。


>>お問い合わせはこちら

webに関するお悩みはSEO対策・ホームページ制作のクレアネットへ お見積り依頼 ご相談・お問い合わせ